SNKRSのお話 その2 ~SNKRS PASSが直営店以外へ導入へ~

コラム的なものNIKE

SNKRS PASSの直営店以外での受け取り導入?!

先週SNSでリーク画像が流れたBEAMS X NIKE REACT PRESTO “DHARUMA”が、今週に入ってすぐの5/20(月)にSNKRSのタイムラインに登場し、いつものスクラッチ式のアーリーアクセスで先行販売されました。

BEAMS店頭での先行販売後のSNKRS販売のアナウンスの影でこっそりスクラッチを忍ばせるとか、あいかわらずNIKEの手のひらで弄ばれていますが、個人的に衝撃だったのは翌日の5/21(火)に発表されたBEAMS店頭での販売方法はまさかのSNKRS PASSによる事前リザーブ方式でした!
※BEAMS X NIKE REACT PRESTO “DHARUMA”の販売方法などはこちらの記事をご覧ください

日本国内でのSNKRS PASSは今年の1月に発売されたAIR MAX2 LIGHT “BLUE LAGOON”から導入がスタートしていますが、受け取り店舗はNIKE原宿やKICKS LOUNGE表参道といったNIKE直営店舗が対象となっていました。
ところが今回 BEAMS X NIKE REACT PRESTO “DHARUMA”のBEAMS直営店の販売方式として、SNKRS PASSの導入が発表されました!

そもそもSNKRS PASSとは?

SNKRS PASSとは、NIKE SNKRSのサービスの一つで、店舗受け取りを前提とした予約システム(リザーブ)で、代金の支払いも店頭で行います。
SNKRSアプリでのみ提供されているサービスとなっており、受け取り対象店舗のリストの中から受け取りを希望する店舗を選び、希望のサイズを選んで申し込みます。
店舗ごとに取り扱いサイズの在庫数が決まっており、申込みは先着順となります。
商品の受け取りは申し込んだ店舗のみ、発売日当日中に限られており、また受け取り当日にサイズの変更などできません。

またもっとも注意しないといけないのが、SNKRS PASSに申し込みをする際には、受け取りを希望する店舗の半径20km以内に居る必要がある点です。

この条件がなかなか厄介で、「NIKELAB MA5のオンライン抽選に当選したら東京まで遠征しよう」といったことができません。
SNKRS PASS申し込みの時点で対象店舗のそれなりに近くに、例えばこれまでSNKRS PASSが導入されたNIKE原宿やKICKS LOUNGE表参道で考えると東京23区内に居る必要がありました。(横浜市や川崎市あたりもエリア内だったかもしれませんが、あくまでイメージです)

SNKRS PASSは事前に告知されることなくSNKRSアプリのタイムラインに現れ、先着順での申し込みとなるので、ある意味ではゲリラリリース(JUST DROPPED)に近いです。
今回のBEAMS X NIKE REACT PRESTO “DHARUMA”においては、事前に9/23(木)9時から受け付け開始と告知されているのは、それなりに店舗ごとに足数があるのかなと想像します。(あくまで予想です)

NIKE 公式オンラインストア
NIKE 公式オンラインストア

SNKRS PASSの申し込みの流れ

受付開始前

下部に表示されているボタンには「近日中に予約受付開始」の文字が記載されており、ボタンは押せない状態となっています。
SNKRS PASSのサービス自体は基本的にゲリラリリースのようにタイムラインに現れた時点で受け付け可能なことが多いはずなので、この状態で表示されることは非常にレアケースだと思います。

受付開始

下部に表示されている「今すぐリザーブ」ボタンをタップします。

店舗一覧画面

初期表示は最寄りの店舗一覧が表示されているので、受け取り希望店舗を選んでタップします。
ページ上部商品画像下の「すべての店舗」をタップすると、取り扱い店舗がすべて表示される仕組みです。

店舗選択画面

リザーブボタンをタップするとサイズを選択して申込み完了となります。
この時は受け取り日当日に大阪にいないため、残念ながら申し込み完了ページまで進めることができませんでしたが、ここから先の申し込み完了までの流れは難しくないと思います。

SNKRS PASSでのBEAMS店頭受け取り導入で今後はどうなる?!

話を戻しますが、今回NIKE直営店舗ではなくBEMASの直営店がSNKRS PASSでの受け取り対象店舗になったことは、今後の販売方法に影響があるのではないかと考えています!

なぜならば、「NIKEと事前協議さえすればNIKE直営店以外でも比較的容易にSNKRS PASSの導入が可能」ということが今回のBEAMSの件で証明されたからです!
店舗側の準備の面でハードルが高いと思っていましたが、おそらく比較的簡単に操作できるレベルのiPadアプリで容易に導入できるんだろうと思います。
なんせ20店舗弱のBEAMS直営店で一時的に導入するわけなんで、大したコストはかかっていないんでしょう。

これで今後はNIKEとどこかのショップのコラボアイテムが発売される際に、SNKRS PASSで事前予約して発売日当日は店舗に受け取りに行くだけということが起こりうるのではないかと十分に考えています。
年内であればLevisとのコラボでリリースされるAIR FORCE 1あたりがSNKRS PASSが適用されるんじゃないかなと。

ただ今回のBEAMSコラボは国内限定ということで数もそこそこ多いと思うのですが、流通量の少ない人気モデルとなるとSNKRS PASSが先着順というのはちょっと見直して欲しいところです。
できればSNKRS PASS自体も抽選制にしてもらえれば理想的かなと。
受け取り店舗から一定の距離にいる人だけが対象ということで、地方の方にはメリットはないかもしれませんが、そこはSNKRS販売分で少しでも当選確率が優遇されるとかで公平性が少しでも調整されたら良いなーと思います。

あとがき

今回も長々とお付き合いありがとうございました。
あくまで個人の予想&願望でしかありませんが、SNKRS PASSの導入により店頭での購入がスムーズになれば良いなーと。
抽選販売のために店頭スタッフの負荷がかかるのも大変だし、店頭に並ぶわたしたちも時間と交通費の無駄にならないならそれはそれでお互いwin-winで良いんじゃないでしょうか!

この予想が現実になれば良いなーと思いながら、これからもこまめにSNKRSのタイムラインをチェックしようと思います。

その他のSNKRS関連のお話

オススメ記事

NIKE 公式オンラインストア
NIKE 公式オンラインストア